校章

飯田市立飯田東中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0051 飯田市高羽町3-16 TEL 0265-22-0480 FAX 0265-22-0481

飯田東中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 5 月 のアーカイブ

中信学習旅行

 5月16日(火)に、2年生は中信学習旅行へ行ってきました。昨年度は下高井郡小布施町への旅行でしたが、今年度から目的地を松本へと舞台を移しました。学年目標「We can enjoy it.~まちづくりにかける想いを知ろう~」を掲げ、学習を進めてきました。

まず最初に訪れたのは、アルウィン(長野県松本平広域公園総合球技場)です。こちらでは、松本山雅事業本部ホームタウン担当の片山真人さんから、松本山雅と地域のつながり、クラブ創立の歴史などのお話をしていただきました。その後、アルウィンの施設内を見学し、ピッチの芝生を触らせていただいたり、特別にVIP席に入らせていただいたりと、普段味わうことのできない体験をさせていただきました。昼食は信州石井味噌で、三年味噌を使った料理を味わいました。味噌蔵も見学しながら、味噌の種類や発酵のさせ方の説明していただきました。

午後は、グループ別学習ということで。5つのグループ(①浅間温泉 ②中町 ③東横イン ④井上百貨店 ⑤上土通り)にわかれて松本のまちづくりについて学びました。浅間温泉のグループでは、玉之湯の女将・山崎圭子さんと信州大学教育学部附属松本中学校2年C組の取り組みについてお話をお聞きしたり、本校で行っているりんご並木に活動を紹介したりして、お互いの意見を交換しました。中町のグループでは、中町振興組合の佐々木さんのお話をお聞きした後、中町の町並みを散策し、お店の方や観光客の方にインタビューを行いました。東横インでは、本校出身である支配人の中島万里さんにお話をしていただき、松本の街を散策しました。実際に客室も見せていただきました。井上百貨店では、信州蜂蜜本舗の方と協力して進めておられている養蜂事業についてお話をお聞きしたり、実際に蜂を見てみたりしました。上土通りでは、松本大学の白戸ゼミの方々とフィールドワークということで、上土通りの方のお話をお聞きし、町並みについて案内をしていただきました。

たくさんの方々にお世話になりながら、松本のまちづくりについて学ぶことができました。これから、松本で学んだことをまとめ、自分たちの住む飯田と比較をしながら、自分たちができることを考えていきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

小中連携並木摘果作業

 5月22日(月)に小中連携並木摘果作業を行いました。全校一斉で行う初めての並木作業でした。並木の維持・管理作業の始まりです。「並木の心」を飯田東中生の姿で広げていきたいです。

大変暑い中でしたが,並木後援会の方,アドバイザーの方,並木に花を植える会の方,建設会社の方,市役所の方,地域の方,小学生が協力してくださりました。多くの方に支えていただいていることに感謝しています。

ページの先頭にもどる

熊本市長より城主証が届きました

 

平成28年4月12日以降に多発した熊本地震で,熊本周辺が大きな被害を受けました。当時の学友会役員が熊本に問い合わせをしたところ,「熊本県民のシンボルである熊本城の再建に協力していただけたらうれしい」ということで,アルミ缶回収や募金で集まったお金を義援金として送りました。そのお礼状が届きました。

『城主証 飯田東中学校 学友会様 この度の熊本城復興整備募金へのご芳志に感謝し 貴殿が熊本城主であることを証します 熊本市長 大西一史』

 飯田大火の折に,全国からたくさんの寄付や励ましのお言葉をいただきました。その「時代を超えた恩返し」をしている飯田東中のアルミ缶収集活動です。また,りんご並木は飯田市の「復興のシンボル」でもあり,並木のりん ごを被災地に届ける活動を今でも行っています。飯田東中で大切にしている「愛他」の心をもち活動していることが,多くの人の支えになっています。


ページの先頭にもどる

参観日

4月28日(金)は参観日でした。清掃参観・学活参観・授業参観・学年学級PTA・PTA総会・PTA歓迎会を行いました。PTA総会で熊谷校長から,本校の卒業生の清水史郎先生から寄贈された日本画「紅梅図」の紹介がありました。ご来校の折に,是非ご覧ください。

ページの先頭にもどる

人権集会

4月21日(金)に人権集会を行いました。『絶対にいじめをゆるさない』を全校生徒で確認をしました。誰もが幸せになる。誰もが楽しく安心して生活できる飯田東中にしていくために,人権行動宣言を記入し,いじめに気づき,いじめをなくしていこうとする意識を高めました。

ページの先頭にもどる

修学旅行

4月11日(火)~4月13日(木)に、3年生は奈良・京都へ修学旅行に行ってきました。学年目標「いにしえのみやこ(いつも楽しく 二分前行動 社会性を身につける 笑顔であいさつ 能率的な学習 みんなで協力 やる気をもつ 交流を深める)」を掲げ、古都を訪れました。その3日間の様子を報告します。

 

〔1日目 4月11日(火)〕

1日目は学年全体で奈良に行きました。法隆寺、春日大社、三月堂、東大寺を訪れました。あいにくの雨でしたが法隆寺の金堂、五重塔、夢殿を巡り、釈迦三尊像や建築様式の素晴らしさに目を光らせていました。三月堂では不空羂索観音菩薩像の荘厳さに感動を覚えました。東大寺では大仏殿や盧舎那仏像の大きさに驚きの様子が見られました。鹿せんべいを片手に鹿とのふれ合いを楽しみ、奈良を後にして、京都に向かい、一日目の宿である洛南会館に入りました。夕食を食べた後、学習係による「寺社仏閣学習会」が開かれ、翌日訪れる寺社などについてクイズ形式で楽しみました。

〔2日目 4月12日(水)〕

2日目は天候にも恵まれ、京都市内の班別タクシー見学を行いました。出発前にタクシーの運転手さんたちの朝礼を見せていただき、礼儀正しさと、声の大きさに圧倒されました。その後、タクシーの運転手の皆さんにガイドをしていただき、飯田との違いや文化に触れることができました。昼食は京都ならではの料理やスイーツをいただきました。見学の最後は宿の隣にある東寺を全員で見学しました。桜も満開でゆったりと五重の塔や金堂を見ることができました。夕食後、立命館大学院生によるまちづくり講演会を行いました。自分たちが学んできたまちづくりについてのまとめの発表の後、講演をお聞きし、「まちづくりとは何か」、また自分たちができるまちづくりについてワークショップを通じて学びました。

 

〔3日目 4月13日(木)〕

3日目は京都市内のクラス別見学を行いました。1組は銀閣寺、2・3組は金閣寺、そして全クラス三十三間堂を巡りました。最後は清水寺を背景に記念撮影を行い、境内を巡ったあと、清水坂でお土産の買い物をしました。思い思いのお土産を購入したあと、京都最後の食事を湯豆腐で締め、飯田へ帰郷しました。

係活動、クラスなどの集団行動など様々な面で成長が感じられた3日間でした。

ページの先頭にもどる

入学式・始業式

4月6日(木)に平成29年度入学式・始業式を行いました。今年度は67名の新入生を迎え、全校223名でのスタートです。1年生は緊張した面持ちでしたが、飯田東中学校の生徒になった自覚を持ち、並木・清掃・合唱の3本柱を大切に活動し,早く学校生活に慣れてほしいと思います。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->