校章

飯田市立飯田東中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0051 飯田市高羽町3-16 TEL 0265-22-0480 FAX 0265-22-0481

飯田東中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2015 年 5 月 のアーカイブ

北信修学旅行報告

IMG_7759IMG_7784IMG_7785IMG_7802IMG_7812IMG_7917IMG_7934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             5月14日(木)15日(金)に飯田東中学校2学年が北信修学旅行に行ってきました。1日目の午前中は、小布施町の町内をボランティアガイドの方に案内していただいて、グループ毎に散策しました。午後は、役場・フローラルガーデン・竹風堂・オープンガーデン・平松農場・まちとしょテラソ・松葉屋・新生病院・アラ小布施・信州堂・かんてんぱぱ・観光協会・北斎館の中から3カ所を巡って、地域の住民が積極的に街づくりを進める様子、生き様や考え方を見聞きしてきました。一生懸命続ける事の大切さや自分を広げたり、深めたりするには「話をする事」が大切であり、多くの人と関わり刺激がもらえることのよさ等を聞いて学びました。
さらに全員で、浄光寺を訪れて、お話を聞きました。「知識」と「知恵」の違い、生きていく上や学ぶ上で大切な事は、知識も大切であるが、それ以上に「知恵」をつける事が大切である事。「楽しむ」と「ふざける」ことの違い、町づくりで大切な事は「自分が楽しむ」ことである事等を学びました。その後、スラックラインの見学をしました。
宿舎へ向かう途中、善光寺に寄りました。回向柱の前で記念撮影をし、お参りをしてきました。地域への思いや願いを知り、自分自身のあり方や生き方を考える良い機会になりました。

二日目は、AC長野パルセイロとマルコメ株式会社を訪問しました。
AC長野パルセイロではアンバサダーの土橋さん、運営担当の旗手さんから、長野がさらに人があふれる町にしたい。多くの人に夢を与える。サッカーを通して家族の会話が増え、夢や希望が語れるようにしたい。など、多くの身のあるお話をお聞きしました。その後、スタジアムの中を見学し、記念撮影をしました。
マルコメ株式会社では、地域貢献として被災地へ味噌を送ったり、工場見学を受け入れたり、大会に協賛したりしていること。日々、努力と一生懸命を大切にし、2015年は「未来思考」を目標に掲げ、社員ひとり一人が今、何をすべきか先を見通して仕事をすることを意識している事等のお話をお聞きしました。マルコメの商品をお土産にいただきました。おいしくいただきました。
この旅行を通して、多くの方とのコミュニケーションがはかれ、人間的なふれあいが深まりました。また、働いている方の思いや、その企業が地域や社会に対してどのような貢献しているかを知り、大変有意義な時間を過ごすことができました。この旅行に関わってくださった皆様に厚くお礼を申し上げます。

ページの先頭にもどる

修学旅行報告

4月16日(木)~4月18日(土) 3学年は広島(宮島)・京都へ修学旅行に行きました。
遅くなりましたが、3日間の活動内容と生徒の様子をご報告させていただきます。

〔1日目 4月16日(木)〕

DSC07393  1日目は名古屋から新幹線に乗り、広島へ。
広島では平和学習はもちろんのこと、原爆で焼け野原となった広島がどのように復興し、まちづくりを行ってきたのかを学ぶ、まちづくり学習も行ってきました。

平和学習では、被爆体験者の方から当時の様子と未来へ向けてのお話をいただき、原爆資料館の見学、そして、ボランティアガイドの皆さんから平和記念公園内の石碑に込められた想いを教えていただきました。

DSC07420 まちづくり学習では、原爆後の広島を平和都市として再建した浜井信三市長のご子息である、浜井順三さんから講話をしていただきました。生徒たちは事前に学習してきた浜井市長のまちづくりをその目で見て、その肌で感じることができました。       →浜井さんに説明を受ける生徒たち

1日目の充実した学習はこうして終わり、宮島に船で渡り、宿舎へと無事に全員がたどり着くことができました。

〔2日目 4月17日(金)〕

DSC07538 2日目は宮島から広島に戻り、新幹線で京都へ。
京都では生徒が楽しみにしていた班別タクシー見学を行いました。気持ちいい程の晴天の中、生徒たちはそれぞれの班で決めた見学地へ。タクシーの運転手の皆さんにガイドもしていただきながら、日本の文化に触れてくることができました。

また、班別行動の最後には、立命館大学の学生の皆さんとのまちづくり学習交流会を行DSC07576いました。6つのグループに分かれて、普通の(と言っていいかわかりませんが)タクシー見学では立ち寄らないであろうスポットを見学し、京都が行っている「古きものを活かしたまちづくり」を学習してきました。そして、お礼に飯田と東中の取り組み(りんご並木、被災地支援)についてを紹介してきました。

2日目の京都の宿舎では、舞妓さんの舞を鑑賞し、舞妓さんへ質問をして、新たな職への見聞を広めました。

〔3日目 4月18日(土)〕

DSC07622 3日目は京都でのクラス別バス見学でした。
それぞれのクラスで選択した見学地をバスガイドさんの説明を受けながら巡っていきました。最終日でしたが、大きく体調を崩すことなく、見学を行うことができました。お土産もしっかり購入し、たくさんの思い出と共に飯田へ帰ることができました。

このような充実した修学旅行を遂行できましたのも、ご家族の皆様の協力をはじめとして、関わってくださった多くの皆様のご指導とご支援のおかげです。本当にありがとうございました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->