校章

飯田市立飯田東中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0051 飯田市高羽町3-16 TEL 0265-22-0480 FAX 0265-22-0481

飯田東中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2012 年 9 月 27 日 のアーカイブ

本校の近況⑤ ―校長講話「学校火災に学ぶ」・総合テスト(3年)・アルミ缶回収・震災支援募金・合唱交流・合唱指導―

1 校長講話「学校火災に学ぶ」(9月18日)

 上田市立浦里小の火災を受けて、校長講話では、本校がかつて経験した不幸な学校火災が取り上げられる。昭和49年10月17日午前2時半ごろ、本校の第4校舎・旧体育館などが放火により焼失。3学年の教室を始め、りんご並木に関わる貴重な資料が収められた学友会室などが灰燼に帰す。そうした悲しい過去をもつ本校だからこそできる「時代を越えた恩返し」が、今回の浦里小への学友会からの火事見舞いの手紙ではないか、とのお話あり。また、火災直後の本校が、ふだん積み重ねてきた「あたり前の生活」を、非常時だからこそ行なおうと全校一致してことにあたった姿が紹介された。

 「学芸会を控え『特別なこと』に目が向きがちであるが、そういう時だからこそ、『あたり前のことをあたり前に』の心がけを忘れずにいてほしい」

 学友会では、りんご並木のりんごが収穫される時期に、浦里小へ激励の手紙とともに、収穫したりんごを送る予定。

2 総合テスト(9月20日)

 学芸会前の慌ただしい中、3年生は総合テストに取り組む。「それどころじゃない」と言いたくなるところだろうが、自分自身の進路実現以上に大切なものなどないはず。次の総合テストは、10月17日(中間テストと兼)。

 

 

3 りんごの収穫(9月20・21日:りんご並木第1ブロックの紅玉)

 りんご並木第1ブロック(飯田動物園横)の紅玉の収穫を行う。1年1組の担当。収穫個数は、総数約500個。例年以上の豊作となる。これから、シナノスイートや陽光などの品種が収穫となる。南信州にも、本格的な実りの秋がやってきた。

 

4 アルミ缶回収・震災支援募金

 本年度学芸会の三本柱(重点活動)の1つに「震災支援」の取り組みがある。その一環として、学友会環境ボランティア委員会によるアルミ缶回収(目標回収個数4万個)、震災支援募金活動が行われる。「時代を越えた恩返し」として、昨年度から継続している取り組み。学校目標の1つ「愛他」に迫る取り組みになることが期待される。

 

5 合唱交流会(9月第3週)

 学芸会のメイン企画の1つ音楽会(合唱コンクール。昨年度から、飯田文化会館を会場に開催)にむけて、各クラスともに合唱活動に熱が入る。9月第3週には、姉妹学級が帰りの学級活動の時間帯に体育館に集まり、互いの歌声を聴き合う「合唱交流会」が行われた。1年生は透明感のある、2年生は躍動感のある、そして3年生は重厚感のある歌声が体育館に響き渡った。

 

6 清水正則先生による合唱教室(9月25日)

 清水正則先生(元飯田市立鼎小学校長)をお招きし、合唱教室が行われる。音楽会直前、一生懸命歌い込んできた歌声に、清水先生のご指導という「やすり」で磨きをかけた。ボリュームの豊かな、それでいて澄んだハーモニーが体育館いっぱいに響き渡る。指導をされた清水先生も「本当に気持ちが良い」と話される。本当に、29日の本番での歌声を聴くのが楽しみに。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->